みんなで楽しく

 

 入園式から2週間が経ち、子どもたちも新しいクラスに慣れ始めました。
1年間、子どもたちも保育者たちも、保護者の皆様もみんなが楽しくなるように、幼稚園生活を送ることができるといいなと考えています。
 さて、21日はひまわり組とこすもす組の初めての体操教室でした。
今年は、体力向上を目指し運動遊びに重点を置き、3年目になります。今年度は、「けがをしにくい体の使い方」をテーマに、取り組んでいきたいと考えます。
体操教室の佐藤先生とも相談しました。縄跳びや器械体操は、日常では使わない体の感覚を育成でき有効なのだということです。
今日の体操教室は、大縄跳びのイントロダクション。
さすが佐藤先生。子どもたち全員が、全く怖がることなく縄を潜り抜けていました!
近い将来8の字跳びも夢じゃないですよ。

大蛇が舞い上がったらくぐって!

大蛇が舞い上がったらくぐって!


イチ・ニ・サーンで走り抜けよう!

イチ・ニ・サーンで走り抜けよう!

すずらん組の子どもたちは、まだ、慣れなくてママを恋しがることもありますが、やはり粘土遊びは大好き。のしたり、丸めたり…ひんやりした感触を楽しんでいました。

へらでぺたぺたしたり…

へらでぺたぺたしたり…


「ママを作るの」という子も

「ママを作るの」という子も

カテゴリー: イベント — kibou @ 2022年04月21日 (木) 5:00 PM